7時と11時のあいだ

セブンイレブンのあれこれを紹介していきます

※このサイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

セブンプレミアム「うま味広がる塩で仕上げた うすしお味 ポテトチップス」 のレビュー【塩が異次元的にうまい!】

「うま味広がる塩で仕上げた うすしお味 ポテトチップス」 のレビュー。(税込み116円・70gあたり383kcal)
うまいです!

商品名にもあるように「塩」にこだわりを感じました。
なんというか「深い!」

一枚一枚丁寧に食べて欲しいポテトチップスです。

 

【もくじ】

「うま味広がる塩で仕上げた うすしお味 ポテトチップス」の詳細

特徴



ちなみに「鳴門のうず塩」の特徴⇒

  • しっとりしている
  • カリウム、マグネシウム、カルシウムなどバランスよく含まれている
  • 塩の角がとれている
  • 苦みが少ない
  • マイルドな味わい

原材料 ・カロリー


製造会社はカルビー。


▼全体

値上がりした?

以前は税込み108円だった模様。
今は税込み116円

たった8円アップといえども…
世知辛い…。

感想

塩気強い?かなと思いました。 個人的には好き。

しかし塩気が強いというよりは主張が強いのだと思われます。 セブンプレミアムの公式ページでは”「鳴門のうず塩」を100%使用”とあるし、塩にこだわりを持ったポテトチップスでです。

塩気の強さは確かにあるとは思いますが「深み」もあります。おそらくこんぶエキスのうま味。これが効いている。
良く噛みしめて味わってほしいポテトチップスです。

なんなら瞑想もできそうだなあ…、くらいの深みです。

▼ポテトの厚みも絶妙。

パリッとした小気味よい音はこの薄さでないと出ません。

ちなみに今回私は「よわない檸檬堂」と一緒に賞味しました。 個人的にはそこまで合う気はしませんでした。 なぜ…。

▼「よわない檸檬堂」


でも以前もお話しした通り、セブンイレブンのヤンニョムチキンとは最強コンビで美味しかった。 
 

iikibun711.com

よわない檸檬堂は食事系と合うのかな? 興味ある方は試してみてください~。


脱線しましたが主張の弱い飲み物と食べることをオススメします。

セブンイレブン以外のコンビニで買えるしお味ポテトチップス

ローソンにもプライベートブランドのポテトチップスがあります。

▼「国産じゃがいも100%ポテトチップス じゃがいもと塩」 税込み108円

製造会社は湖池屋。

▼セブンイレブンの「うま味広がる塩で仕上げた うすしお味 ポテトチップス」とくらべると少し厚い?

うまいです!味わい深い塩。しかし塩に関してはセブンイレブンの方がより深い印象で目を見開いた印象です。

ただじゃがいもの風味は湖池屋は負けていません。咀嚼した後のじゃがいもの風味が香り高くこだわりを感じました。やはり全て国産だからでしょうか。

それぞれ違ったおいしさがあります。ぜひお試しください。

まとめ

「うま味広がる塩で仕上げた うすしお味 ポテトチップス」 (70gあたり383kcal)

深い塩が魅力。
一枚一枚味わって食べて欲しいポテトチップスです。
税込み116円で買える幸せがここにありました。

ぜひお試しください~!

 

【関連商品】