7時と11時のあいだ

セブンイレブンのあれこれを紹介していきます

※このサイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

【コンビニ菓子】セブンカフェ「アーモンドボール」 これは〇〇と同じなのでは?【おいしい】

セブンイレブンで購入、 セブンカフェシリーズの「アーモンドボール」のレビュー。
 
60g
価格:税込み170円
カロリー:302kcal

総じて美味しい。
フワッと溶ける粉砂糖にアーモンドザクザクのクッキー生地。
オススメです。

【もくじ】

商品の詳細

▼深青を基調としたパッケージにも惹かれました。

原材料 ・カロリー

 

製造会社

製造者のシェリエはOEM製造を行う会社です。洋菓子や焼き菓子を量産しています。

ビジュアル

▼全体

▼割ってみました。

▼細かいアーモンドがたくさん。そして分厚くまぶされた粉砂糖も魅力的。

感想

開封したら アーモンドのいい香りが!

頬張るとまず粉砂糖が舌の上で舞い踊る。 繊細な甘さでおいし~~~。

クッキー生地は隈なくアーモンド。終始アーモンド。 カリカリ食感が良いです。

幸福に満ちた繊細な甘みの粉砂糖にアーモンド風味のクッキー生地とアーモンドのかけら。
すばらしいコンビネーション。

ひとつ食べたら止まらなくなりましたよ…。

一口サイズも良いですね。
粉砂糖をまぶしてあるのでなおさら。
もしかじるのであれば周りに粉砂糖が散りますが、一口サイズだとそんなことはなくスマートに食べることができます。

加えてビジュアルもよい。 さながら雪のような雰囲気は冬にピッタリのお菓子に感じます。 (夏も食べたいけどね)

ところで「アーモンドボール」と似たものが無印良品にもありましたよね?

※追記
無印良品のものは「ブールドネージュ」という名称でした。

「ブールドネージュ」はフランスの伝統的なお菓子でフランス語で「雪の玉」という意味。 卵を使わないクッキーと表面の粉砂糖が特徴的です。

セブンイレブンの「アーモンドボール」は完全に「ブールドネージュ」だと思います。製法は一緒かと思いました。

名称は日本人が親しみやすい名前に変更したのだと思います。 「ブールドネージュ」と言われてもなんのこっちゃ?となりますから。 「アーモンドボール」、良いですね。

ただパッケージに少し注釈としてブルードネージュを模したお菓子です、とか何とか知識を書いておけばよかったのでは。

まとめ

セブンカフェシリーズの「アーモンドボール」
60g
価格:税込み170円
カロリー:302kcal

ホロホロとしたクッキー生地にすかさずミックスされる粉砂糖のハーモニーはいつまで経っても忘れられない。
また買うかも。

気軽なホワイトデーのお返しにもいいかもしれません。 あくまでも気軽な。

ぜひお試しください!

【関連商品】

 

【関連記事】

パン カテゴリーの記事一覧

お菓子 カテゴリーの記事一覧

ドーナツ カテゴリーの記事一覧

デザート カテゴリーの記事一覧

アイスクリーム カテゴリーの記事一覧

惣菜 カテゴリーの記事一覧

韓国 カテゴリーの記事一覧

飲み物 カテゴリーの記事一覧