7時と11時のあいだ

セブンイレブンのあれこれを紹介していきます

※このサイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

セブンイレブンの「糖質を控えたシナモンロール」値段・カロリー・口コミは?

セブンイレブンの「糖質を控えたシナモンロール」 のレビュー。(税込み140.40円・199kcal)

ちょっと物足りなさは感じるものの美味しいです。 意外とシナモンたっぷりなことに驚きました。スパイス好きな私としては大変好み。

糖質控えめと言うことで悪く言えば物足りないですが全体的にあっさりとした食べ心地のシナモンロールです。先述の通りスパイスもしっかりと利いているし個人的には十分美味しいシナモンロールに感じました。


【関連記事】
セブンイレブンには健康を意識したロカボパン、サイクルミーというシリーズもあります。

iikibun711.com



【もくじ】

「糖質を控えたシナモンロール」の詳細

特徴


▼この商品の醍醐味である控えめな糖質や食物繊維について堂々とアピール。

 セブンイレブンの「糖質を控えたシナモンロール」は1包装あたりの食物繊維11.9g 糖質13.6gちなみに重さは1個63gほどです。

普通のシナモンロールと比較すると…

シナモンロール1個70.5gあたりに含まれる炭水化物は、32.91gです。そのうち、糖質が31.91gを占めています。たんぱく質は、4.84g、脂質は、6.07g含まれています。
参考:気になる「シナモンロール」のカロリーや炭水化物量とは?食べる際に押さえるべきポイントを紹介 | サンキュ!

明らかに セブンイレブンの「糖質を控えたシナモンロール」の方が糖質控えめ。

ちなみに「シナモンロール」とは

シナモンロールは小麦粉を使った菓子の一種でシナモンの風味が特徴の甘いパンです。

作り方としてはイースト生地を大きな長方形に伸ばし、表面にバターの薄い層を塗り、その上にシナモンと砂糖を均等に振りかけ、ロール状に巻きます。1人分ずつスライスして、切り口を上にしてオーブンで焼き上げるとシナモンロールの完成です。

 

▼ほかシナモンロールのザックリ解説▼

  • 発祥地はスウェーデンという説がある
  • 英語ではシナモンバン、シナモンスワールとも呼ばれる
  • 日本では1990年台後半から流行し始めた
  • シナモンロールをメインとして販売するいわゆる「シナモンロールショップ」はアメリカには「シナボン」カナダには「シンゼオ」などがある
  • 「シナボン」に至っては日本にも以前から上陸しており各地に点在している

小麦粉をや砂糖をたっぷりと使ったシナモンロールをここまで健康面に寄り添った内容として発売したセブンイレブンには敬意を表したいくらいです。

原材料 ・カロリー


人工甘味料不使用な点は好印象です。

全体ビジュアル

美しいビジュアルです。見た目はスタバで売っているようなシナモンロールのそれです。

 ▼断面図も完璧キレイ。ワクワクしますね。

食べた感想

セブンの「糖質を控えたシナモンロール」はなんと言っても 商品名の通り糖質を抑えつつ幸せな食べ物シナモンロールが楽しめるところです。

シナモンたっぷりで商品名を偽りません。カルダモンも入っている点は本格的。こんなにスパイスが入っているから依存性があるのか、シナモンロールって…。

しかしここで注意。
パン屋さんやスタバで買えるシナモンロールを想像して食べ始めてはいけません…。

やっぱり糖質を抑えているため味の「淡泊さ」は否めないです。 良く言えば「さっぱりと頂けるシナモンロール」

とはいえコーヒーとよくあう甘さ控えめのシナモンロールです。糖質を制限しなければならない時が来たらまた買いたいです。

「糖質を控えたシナモンロール」 の口コミ

▼良い口コミ
朝食にピッタリ
柔らかく美味しい


▼悪い口コミ
おいしくない
これはシナモンロールじゃない

補足情報

セブンイレブンで買えるロカボ商品

セブンイレブンには健康を意識したロカボパン(低糖質、高たんぱく)サイクルミーというシリーズもあります。

iikibun711.com

また、同じエリアにはウェブ広告でもよく目にする「BASE BREAD」というロカボパンのシリーズもありました。

なぜロカボ商品に力を入れるようになった?

低糖質の食べものが注目され出したのは糖質制限ダイエットが流行した2010年代以降といわれています。

糖質制限ダイエットは、炭水化物の摂取量を制限することで、体内の糖分を減らし、脂肪を燃焼させることを目的としています。

低糖質ダイエットが支持される理由はメリットがたくさんあることです。

▼例えば低糖質ダイエットにはこのようなメリットがあります。

  • カロリーの厳格な制限が無い
  • 空腹を感じにくいのでストレスが溜まらない
  • 結果すぐに出やすい

など。


低糖質のパンについては、アーモンド粉やココナッツ粉などを使ったものがあります。また、小麦粉を使わずに、豆腐や納豆、卵、チーズなどを使ったレシピもあります。


まだまだこれからも低糖質の市場は拡大していきそうです。

ちなみに備忘録としても低糖質な食べ物をメモ。

▼低糖質の食べ物はこちら。

きのこや海藻類、卵、肉・魚介類、乳製品、豆や大豆製品、ナッツ類、葉野菜やブロッコリー、大根、トマト、玉ねぎなどの野菜類、アボカド、芋類の中でもこんにゃく、など。

▼低糖質な調味料
塩・胡椒や醤油、酢、味噌、マヨネーズなど。

まとめ

セブンイレブンの「糖質を控えたシナモンロール」
(税込み140.40円・199kcal)

結論として美味しいです。

糖質を制限してるけど甘いものが食べたい!という方にオススメ。

特に糖質を制限していない方にはオススメしません。 やっぱり物足りなさを感じてしまいます…。
同じような口コミもSNS上で見かけました。

しかし糖質を抑えてこの美味しさを表現できる技術は お見事です。


ぜひお試しください。

iikibun711.com