7時と11時のあいだ

セブンイレブンのあれこれを紹介していきます

セブンイレブンの「糖質を控えたシナモンロール」値段・カロリー・口コミは?

セブンイレブンの「糖質を控えたシナモンロール」 のレビュー。(税込み140.40円・199kcal)

ちょっと物足りなさは感じるものの美味しいです。 意外とシナモンたっぷりなことに驚驚きました。スパイス好きな私としては好み。

糖質控えめと言うことで全体的にあっさりとした食べ心地のシナモンロールです。

 

【もくじ】

商品の詳細


▼この商品の醍醐味。

 セブンイレブンの「糖質を控えたシナモンロール」は1包装あたりの食物繊維11.9g 糖質13.6gちなみに重さは1個63gほどです。

普通のシナモンロールと比較すると…

シナモンロール1個70.5gあたりに含まれる炭水化物は、32.91gです。そのうち、糖質が31.91gを占めています。たんぱく質は、4.84g、脂質は、6.07g含まれています。
参考:気になる「シナモンロール」のカロリーや炭水化物量とは?食べる際に押さえるべきポイントを紹介 | サンキュ!

明らかに セブンイレブンの「糖質を控えたシナモンロール」の方が糖質控えめ。(あたりまえですが)


 ▼原材料 ・カロリー


人工甘味料不使用な点は高感度高い。

▼全体

見た目はスタバで売っているようなシナモンロールのそれです。

 ▼断面図も完璧。

感想

セブンの「糖質を控えたシナモンロール」はなんと言っても 商品名の通り糖質を抑えつつシナモンロールが楽しめるってところ。

シナモンたっぷりで商品名を偽らない。
カルダモンも入っているんですね。
こんなにスパイスが入っているから依存性があるのか、シナモンロールって…。

しかしここで注意。
あのあま~く多幸感あふれるシナモンロール(スタバとかの)を想像して食べ始めてはいけない。 やっぱり糖質を抑えているため味の「淡泊さ」は否めない。 良く言えば「さっぱりと頂けるシナモンロール」

リピは難しいところだが糖質を制限しなければならない時が来たら買うかも。

口コミは?

まとめ

セブンイレブンの「糖質を控えたシナモンロール」
(税込み140.40円・199kcal)

結論として美味しいです。

糖質を制限してるけど甘いものが食べたい!という方にオススメ。

特に糖質を制限していない方にはオススメしません。 やっぱり物足りなさを感じてしまいます…。(._.)
同じような口コミもSNS上で見かけました。

しかし糖質を抑えてこの美味しさを表現できる技術は お見事です。

 

【関連商品】


京都祇園ボロニヤ 菓子パン シナモンロール