7時と11時のあいだ

セブンイレブンのあれこれを紹介していきます

※このサイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

セブンイレブン「黒豆もち」うまー!ふわっさくっ!香ばしい豆の香りにおぼれる

セブンイレブン「黒豆もち 5枚入」のレビュー。

税込み213円
1個あたり44kcal

結論として美味しい、リピしたいし布教したい。
価格はまあちょっと厳しいなーと思うところもありますがでもその金額を出しても味わってほしいおかきです!

【もくじ】

商品の詳細


▼個包装でシェアしやすいし食べすぎも防止できる。

原材料 ・カロリー

ビジュアル

▼全体


▼断面図

漫画「ゴハンスキー」にも登場?

実は今回「黒豆もち」を買った理由として清野とおる先生の「ゴハンスキー」のセブンイレブンマニアさんのエピソードを読んだから。

セブンマニアのその男が黒豆のおかきに陶酔している様子が描かれていました。それがめちゃめちゃ美味しそうに食べるシーンで「これはいつか出会ったら絶対買うぞ」と思っていました。

漫画の中では「ふっくら豆おかき」といっており今回の「黒豆もち」とは名称が異なりますがおそらく同一物かと思われます。(違ったらスイマセン)

ふっくらした感じやおかきの風味などの感想が「黒豆もち」を食べた時の感想そのものだったので…。

▼清野とおる先生の「ゴハンスキー」3巻にセブンイレブン男の回が描かれています。依存性がある読み応え満点の漫画でオススメです。

 

感想

フワッとサクッとしたおかき。

お豆がかなり香ばしいことに驚く…!この香りに溺れたいくらい。

絶妙な塩加減もいい。
逆に言えばしょっぱさ控えめなのでお酒のおつまみには合わないようです。

しかし個人的にはちょうどいい塩加減と良く噛むとお米の甘さを感じることのできるおかきとのマッチが最高です。

塩が少ないことで本来のおかきのおいしさを存分に堪能できます。
老若男女問わず楽しめるおかきかと。

ただ少量で高額なところはいただけない…。 もっと食べたい!!

セブンイレブンって意外とおかき類が充実していることに最近になって気づきました。そして今回みつけた「黒豆もち」のようなお宝がまだまだ埋もれている気がしてなりません。
全制覇したい!

「黒豆もち」はセブンイレブン以外で買える?

岩塚製菓をAmazonで調べてみると 似た名前の商品「大袖振豆もち」がありました。

【おまけ】セブンイレブンでかえる激ウマおかき

▼「品川巻」 税込み203円


「え、うま」 海苔がうますぎる。 おかき自体もピリ辛でうま。噛み砕いた後のお米の風味だってハイクオリティ。

そのおいしさにを見開いて驚きました。

「うまいな~うまいな~こんなうまいおかきを作る会社社どこなんだろう」と思ったら 安定の亀田製菓さんでした。


次からポテトチップス買うよりこっちを買おうかなあと思うくらいです。ちょっと価格がそれなりにしてしまうことはネック。

ちなみに「品川巻」の名前の由来が気になります。 その一つとして昔は品川では高品質な海苔が取れたことが挙げられます。
残念ながらセブンイレブンの品川巻には海苔の産地の記載はありません。もち米の産地は新潟とありますが。

今も品川では海苔が摂れるんだろうか、その海苔は体に良いのだろうか、と地方に住む品川の現在の水質などを知らない日本国民としてはこのような疑問が残りはしますが…。

【追記】
調べると、かつて海苔を摘んでいた品川の川は埋め立てられ、品川での海苔作りは終わりを迎えたようです。
しかし品川では今でもそのなごりで老舗の海苔屋さんが点在します。


セブンイレブンのおかき部門がこんなにもレベルが高かったなんで。今まで気づかなかった自分が恥ずかしいくらいです。
「品川巻」は「黒豆もち」とぜひ一緒にどうぞ。

まとめ

セブンイレブン「黒豆もち 5枚入」
税込み213円

1個あたり44kcal

思った以上においしくて驚きました。コンビニの、セブンイレブンの煎餅、あられ菓子あなどれん…。

ぜひお試しください。

【関連商品】

【関連記事】

パン カテゴリーの記事一覧

お菓子 カテゴリーの記事一覧

ドーナツ カテゴリーの記事一覧

デザート カテゴリーの記事一覧

アイスクリーム カテゴリーの記事一覧

惣菜 カテゴリーの記事一覧

韓国 カテゴリーの記事一覧

飲み物 カテゴリーの記事一覧