7時と11時のあいだ

セブンイレブンのあれこれを紹介していきます

※このサイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

「普通のチョコ菓子じゃん」あなどってはいけません!「ひとくちクレープチョコ」が発狂的おいしさ!

セブンイレブンの 「ひとくちクレープチョコ」のレビュー。

結論としておいしい!やみつき!もっと食べたい! です。
サクサク感と甘すぎないビターチョコなので手が止まらないです…。

2023年11月20日よりリニューアル商品を販売しています。薄いクレープ生地を重ねたサクサク軽い食感が楽しめるチョコレート菓子です。

税込み108円
1袋40gあたり190kcal

 

【もくじ】

商品の詳細

原材料 ・カロリー



製造会社

製造会は日幸製菓株式会社

岐阜県にある製菓会社でチョコレートやクッキー、ゼリーなどを製造しています。代表的なお菓子として「クッピーラムネ」があります。




会社のインスタグラムをみるとローソンのプライベートブランド商品も手掛けています。コンビニPB商品御用達の会社なのかもしれません。

ビジュアル

▼全体
こちらが全ての量。
…ファーストインプレッションとしては少なめに見えました…。税込み108円 です。これならもっと袋を小さくできそうですが割れないための対策なのでしょう。

▼中は空洞。

 ▼割るとこんな感じ。うまく割れませんでした…。
薄い生地の層がいくつか見えます。

この層が「ひとくちクレープチョコ」の最大の魅力。味に、歯応えに、忘れられなくなります。また食べたい!と必ず思うはず。

感想

正直買う前か分かっていました。
「絶対美味しいやつだ!」って。

似たお菓子を知っていてそれを彷彿とさせました。これについてはあとで言及します。

クレープが何層にも重なってて軽いサクサクした歯ごたえが特徴的。

グリコの「クリームコロン」のような形をしていますが全く異なります。 「クリームコロン」の生地はワッフルでちょっと硬めの歯ごたえ。

▼「クリームコロン」


一方セブンの「ひとくちクレープチョコ」の中には何も入っていません。 この空洞も軽さとサクッと感を引き立てている気がします。


セブンの「ひとくちクレープチョコ」は「クリームコロン」よりもかなり軽い。 その歯応えは大中毒性に富みます。 (日本語どうなってる?)
そのくらい、日本語が狂うくらいにおいしい。

ちょっと厚めにかかったチョコも完璧で計算されつくされています。 たまりません。


甘過ぎない点もとっても良いです。そうは言ってももちろんコーヒー、紅茶とよくあうお菓子です。

もうちょっと数があれば満点です。 少ないですよねえ…玉に瑕…。

リピは大ありです。たくさん買い占めて周りに配りたいくらいです。(迷惑が掛かるのでやりませんが)
そんな輩があらわれる前にぜひ「ひとくちクレープチョコ」をお試しください!!

 非常にオススメです。

 

他社商品の比較

グリコだったか、 セブンイレブンの 「ひとくちクレープチョコ」に似たようなチョコ菓子がありました。

「コロキュン」「ココロン」…コロが付いたような、どうしても思い出せません。
思い出し次第追記してまいります…。


ちなみに先述したグリコの「クリームコロン」ではありません。 とってもおいしいですけどね、「クリームコロン」も。

口コミは?

▼いい口コミ

・食感がクセになる、止まらない
・数あるチョコ菓子の中でNO.1
・チョコレートの甘さも控えめビターで飽きがこない
・ひとくちサイズで食べやすいく、手軽に食べられる

▼悪い口コミ
・クレープ生地の味があまり感じられない

などなど。

どこで売ってる?値段は?

税込み税込み108円。
お近くのセブンイレブで。

と言いたいところですが実は私はセブンイレブンと業務提供しているゆめタウンという西日本に点在するスーパーで買いました。 こちらも穴場でオススメです。

【関連商品】

【関連記事】

パン カテゴリーの記事一覧

お菓子 カテゴリーの記事一覧

ドーナツ カテゴリーの記事一覧

デザート カテゴリーの記事一覧

アイスクリーム カテゴリーの記事一覧

惣菜 カテゴリーの記事一覧

韓国 カテゴリーの記事一覧

飲み物 カテゴリーの記事一覧